内科との連携が求められる歯科医療-国保でHOT情報2009年7月号

25歳以上の方の8割がかかっていると言われているのが歯周病。
歯周病と糖尿病の一見なんの関係もなさそうな2つの病ですが、実はお互いに影響を及ぼしていることが分かってきました。
国保でHOT情報では、歯周病と糖尿病の関係など、鹿児島県歯科医師会広報担当理事の西園直幸先生にお話を伺い、 5月27日と6月3日の2週にわたってお伝えしました。

糖尿病患者の歯周病は重症化しやすい

―歯周病は口の中の病気、そして糖尿病は内科の病気ですが、この2つの病気の間には何か関係があるのでしょうか?

西園先生/ 歯周病は歯を支える組織の病気で、歯周病菌が炎症を繰り返し、歯周組織を破壊していきます。 糖尿病は血糖値が高くなる病気ですが、神経障害などの合併症が大きな問題です。 実は、歯周病は糖尿病の第6の合併症と言われ、なかなか治りにくい上に、重症化しやすい傾向があるのです。

―歯周病が重症化すると、どうなるのですか? 
西園先生/ 歯ぐきが簡単に出血し、歯周ポケットに膿がたまるので口臭もします。しっかり噛みにくくなりますし、最終的には歯を失ってしまうこともあります。

口腔内の乾燥が引き起こすトラブル

―さて高齢者に多くみられる口腔乾燥症ですが、どんな病気ですか?また高齢者は若い方に比べて、口の中が乾きやすいのでしょうか
西園先生/口腔乾燥症とは唾液が減少し、口の中が乾く病気です。口の中が乾燥すると食べ物を喉に詰まらせて窒息する危険性が増えてしまうのです。 また、雑菌が増殖して口臭がひどくなると同時に、誤嚥(食べ物が食堂ではなく、気管に入ること)による肺炎を起こす可能性もあります。 入れ歯も唾液が少ないと、粘膜の痛みが出やすくなりますし、虫歯や歯周病を悪化させることにもつながるのです。

―最後に、入れ歯の種類やそのお手入れ法等について教えてください。
西園先生/ 入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯があります。お手入れは専用のブラシで磨く方法と、 入れ歯洗浄剤で科学的にきれいにする方法を併用します。 就寝時は乾燥による変形を防ぐために、容器に入れて水中に保管します。 入れ歯安定剤は一時的な対処法としては有効ですが、入れ歯自体の調整や修理が必要だと考えられるのでなるべく早く受信してほしいですね。

入れ歯のお手入れ方法について、実物を使って分かりやすく説明する西園先生(写真左)と和田由樹健康リポーター

 

入れ歯のお手入れ方法について、実物を使って分かりやすく説明する西園先生(写真左)と和田由樹健康リポーター

 

2009年7月号のPDFをダウンロード (PDF形式) 4.6 MB

PDFファイルをご覧いただくためには、 Adobe Reader が必要になります。 
下の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックすると、ダウンロード用のホームページが表示されますので、ページ右側の「続ける」ボタンをクリックしてインストールを開始してください。 
adobe Acrobat

2009-07-02
カテゴリー: 国保でHOT情報 

カテゴリ:国保でHOT情報

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.