いくつになっても楽しめる ―頭と体を刺激するペタンクの魅力―国保でHOT情報2008年9月号

木陰が広がり、真夏でもさわやかな風を感じる天保山公園。
こちらに毎週木曜日、鹿児島県ペタンク協会天保山クラブの皆さんが集まっています。
国保でHOT情報では、そのペタンクを楽しみながら、いきいきと過ごしている方々を取材し、8月20日にお伝えしました。 

「ペタンク」とはいったいどのようなものなのでしょうか?

―ペタンクの由来やその魅力について教えてください。
日高会長/ペタンクはフランス発祥のスポーツで、1980年代に日本に入ってきました。鹿児島県ペタンク協会では3年前から取り組み始め、今では会員数150人を超えています。全国では高齢の方も多数参加しており、90歳代の方もいらっしゃいますよ。頭を使うし、適度な運動量があるので、認知症予防にもなる。今後ますます発展していくスポーツになるのではないかと期待しています。

前田副会長/ペタンクはちょっとしたスペースがあれば、いつでもどこでもできるスポーツです。夫婦でもグループでも、みんな一緒に楽しめますよ。

―いよいよねんりんピックが迫ってきましたね。大会への意気込みや桜島チームのメンバーについて教えてください。
赤崎さん/桜島チームの選手は4人とも、過去ねんりんピックに出場した経験があります。試合に出る以上は「勝ちたい」という思いが常にありますね。私たちの合言葉は「信頼とチームワーク」。お互い何でも言い合えるように、交流も深めています。私以外は皆80歳代。そんな先輩方からペタンクをとおして、人間としての生き方を学ぶこともあるんですよ。

ペタンク初挑戦の和田由樹健康リポーター。 まずは、プールと呼ばれる金属の球の握り方から教えてもらう

ペタンク初挑戦の和田由樹健康リポーター。
まずは、プールと呼ばれる金属の球の握り方から教えてもらう

 

2008年9月号のPDFをダウンロード (PDF形式) 1.5 MB

PDFファイルをご覧いただくためには、 Adobe Reader が必要になります。 
下の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックすると、ダウンロード用のホームページが表示されますので、ページ右側の「続ける」ボタンをクリックしてインストールを開始してください。 
adobe Acrobat

2008-09-02
カテゴリー: 国保でHOT情報 

カテゴリ:国保でHOT情報

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.