定期的なケアを習慣づけ、早期発見に繋げる -歯と口の健康週間-

6月4日から10日までの1週間は、歯と口の健康週間です。「口腔がんについて」公益社団法人鹿児島県歯科医師会の大久保章朗理事に、また、「入れ歯のお手入れについて」同会の要光理事にお話を伺い、5月25日と6月1日の2週にわたってお伝えしました。

口腔がんについて

口にも「がん」ができるのでしょうか。

大久保理事

はい、「口腔がん」というのは口の中にできる「がん」のことです。歯以外の舌、歯肉、舌の下の口腔底、頬の粘膜、上あごの口蓋、口唇、顎骨(あごの骨)などあらゆるところにできる可能性があります。中でも多いのは舌癌と歯肉癌です。

「口腔がん」は最初どのような症状があるのでしょうか。

大久保理事

初期の「がん」ではほとんど痛みがありません。このため見逃されることも少なくありません。口内炎に似ていますが、次のような時は要注意です。粘膜が赤くあるいは白く変色している。ただれがある。硬いしこりや盛り上がりがある。なかなか治りにくい。だんだん大きくなるなどの症状があるときは「口腔がん」の疑いがあります。

「口腔がん」はどのくらいの患者さんがいるのでしょうか。

大久保理事

2015年には全国で1万9500人が「口腔咽頭がん」に罹っています。これはがん全体の2%に当たります。また、7400人が「口腔咽頭がん」で亡くなっており、これは子宮がんの6300人より多い死亡者数です。アメリカや欧米などの先進国では早期発見・早期治療により、死亡率は減少傾向です。一方、日本ではその数は増加の一途をたどっています。 2011年の統計で、鹿児島県は男性で口腔がんの死亡率が全国平均より高いという結果が出ています。鹿児島県では男性の口腔がんが早期ではなく進行した状態で発見されることを示しています。

「口腔がん」は治るのでしょうか。

大久保理事

「口腔がん」も他の部位と同じように手術、抗がん剤、放射線を組み合わせて治療が行われます。ステージⅠといわれる大きさが2㎝以下の早期の「口腔がん」は90%以上の方が後遺障害もほとんどなく治りますが、ステージⅣの進行した「口腔がん」では50%以上の死亡率です。全体では60%から70%の方が治ります。早期発見・早期治療が重要です。

       大久保章朗理事

「口腔がん」に予防法がありますか。

大久保理事

「口腔がん」発生の危険因子の1番は何といってもタバコです。タバコを吸う人は吸わない人の7倍発生しやすくなります。次いでお酒の飲みすぎです。タバコとお酒が重なるとさらに「口腔がん」は発生しやすくなります。口の中が汚く虫歯や歯周病を放置している場合も発生しやすくなります。歯科医院で定期的に口の中をケアしてもらい、健診を受けることは「口腔がん」の予防・早期発見に繋がります。

入れ歯のお手入れについて

入れ歯の手入れがとても大切ということですが、なぜでしょうか。

要理事

はい、入れ歯は、毎日使い、汚れます。入れ歯に付いた汚れにばい菌が繁殖し、においがしてきたりします。入れ歯を入れた口の中にばい菌が繁殖すると、誤嚥性肺炎や重篤な疾病になる危険があります。その肺炎を防ぐためにも入れ歯のお手入れは重要です。

お手入れの方法について教えて下さい。

要理事

        要 光 理事

お手入れの基本は、入れ歯用ブラシで磨くことです。入れ歯用の洗浄剤もたくさん出ていますが、洗浄剤だけでは、きれいになりません。まず、ブラシできれいにすることが大切です。入れ歯用のブラシは、薬局や歯科医院で購入できます。ブラシを使って洗浄するとき、入れ歯専用の磨き粉を使うと、汚れがよくおちます。専用の磨き粉がないときは、中性洗剤を使って下さい。

中性洗剤ですか?

要理事

はい、入れ歯は、食器と同じように食事の時に使う物ですから、中性洗剤を使って下さい。歯磨き粉は、入れ歯に細かい傷が付きますので使わないようにして下さい。

入れ歯用のブラシは、どんなものがあるのでしょう。

要理事

一般的な、義歯用ブラシです。また、片手がうまく使えない方でも使いやすいようになっているブラシもあります。歯ブラシでも悪くはないのですが、歯ブラシを使って入れ歯を磨くと毛先がすぐ傷みます。専用の物を使っていただいた方がいいですね。

使い方で気をつけることはありますか?

要理事

義歯用ブラシは、手でしっかり持って下さい。そして洗うときには、必ず下に水を張った洗面器などを置いて、うっかり落としても入れ歯が壊れないようにすることも大切です。

入れ歯を洗った後は、入れ歯を水に入れて保管するそうですね。

要理事

入れ歯は、保管するとき乾燥しないようにして下さい。水を張った容器に入れて保管します。コップや茶碗でなく専用の入れ歯ケースに入れて、また、保管場所を決めて下さい。入れ歯を無くす原因で、コップに入れていたらそのまま捨ててしまったといったことがあります。入れ歯を紛失すると、すぐに作り直すわけにはいきませんから、気をつけて欲しいと思います。また、就寝時、入れ歯を外して休まれるということは多くの方がされていますが、残っている歯の状態やあごの状態から入れ歯を付けたまま休まれた方が良い方もいますので、歯科医師に相談して下さい。
入れ歯の手入れをキチンと行うということは、その入れ歯を長く使うことが出来ます。そして定期的に入れ歯の調整を行うことも長く使う強いては長生きの秘訣でもあります。

        色々な入れ歯ケース

       吸盤付きの義歯用ブラシ

2016-07-28
カテゴリー: 国保でHOT情報 

カテゴリ:国保でHOT情報

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.