「トマトのトリオプレート」旬を食べようヘルシーごはん 2013年7月号

トマトのトリオプレート

紫外線の害を受けやすい季節の強い味方
リコピンの抗酸化作用で疾病予防

【今月の旬野菜】トマト

赤い色素のリコピンは、活性酸素の働きを抑える高い抗酸化作用 があり、ガンや動脈硬化の予防効果のほか、肝臓の酸化ストレス をとり、脂肪肝などを抑制する効果もあります。そのリコピンをより 効率よく摂るには、ビタミンEの多いゴマや油脂類と一緒に調理す ること。抗酸化力は5~6倍にもアップします。ビタミンCも多く、さら にそのビタミンCの体内活性を高めるケルセチンも同時に多いので 紫外線の害を受けやすいこの季節の強い味方となります。うまみ 成分であり、脳の活性化を促す働きも持つグルタミン酸が 煮込み料理やドライトマトにした時の独特の風味のもととなります。疾病予防効果の高い「トマト」を使った3品を紹介します。

お手軽ガスパチョ

材料

完熟トマト   中1個
赤パプリカ   1/4個
  セロリ   1/4本
きゅうり   1/4本
食パン(耳なし)1/4枚
トマトジュース 100㏄
オリーブ油   大さじ1
酢   小さじ1 

作り方
  1. トマト、赤パプリカ、セロリ、きゅうりはきれいに洗い、
    適当に切り、食パンはちぎり、すべてボールに入れてトマトジュース、
    オリーブ油、酢も加え、冷蔵庫でしばらくおく。
     
  2. 1をミキサーにかけ、器に注いでいただく。

エネルギー70Kcal
食塩相当量 0.3g
調理時間 30分 

トマトのシロップ煮

材料

ミニトマト   6粒 
はちみつ   大さじ1
レモン汁   小さじ1/2 

作り方
  1. ミニトマトは湯むきして、耐熱容器に水100㏄、はちみつ、
    レモン汁と一緒に入れ、600Wのレンジに1分かける。

  2. 1を余熱がかからないよう他の容器に移して冷まし、
    ほぼ熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、しっかり冷えたら器
    にシロップごと注いでいただく。 

エネルギー 36Kcal
食塩相当量 0g
調理時間 25分 

トマトのバジルチーズ焼き

材料

完熟トマト   小2個
バジル   3~4枚
オリーブ油  小さじ1
ピザ用チーズ 30g

作り方
  1. トマトはヘタの部分をくり抜き、十字にやや深めに切り
    込みを入れ、そこに刻んだバジルを詰め、オリーブ油
    大さじ1をかけてからピザ用チーズをのせる。

  2. 220~230度のオーブンで7~8分程度焼く。

エネルギー 111Kcal
食塩相当量 0,4g
調理時間 10分 

2013-08-19
カテゴリー: ヘルシーごはん 

カテゴリ:ヘルシーごはん

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.