国保でHOT情報

歯を失わないことの重要性 -定期的な管理で予防を- ※歯と口の健康週間 -国保でHOT情報2019年7月号-

6月4日から10日までの1週間は、歯と口の健康週間です。そこで「歯科健診の重要性」について公益社団法人鹿児島県歯科医師会地域歯科保健委員会副委員長の市来誠先生にお話を伺い、6月8日にお伝えしました。

(さらに…)

2019-07-29

危険な重複服薬 お薬手帳やかかりつけ薬剤師・薬局の活用を ※重複服薬 -国保でHOT情報2019年5月号-

自分が飲むお薬、きちんと把握・管理できていますか?同じ働きをするお薬を併せて飲むと危険な場合もあるんです。危険性や予防方法等「重複服薬」について、鹿児島県薬剤師会常務理事 鹿児島厚生連病院薬剤科長の佐多照正先生にお話を伺い、5月11日にお伝えしました。

(さらに…)

2019-06-05

糖尿病の怖さを知り、相談できるかかりつけ医を持ちましょう ※糖尿病 -国保でHOT情報2019年3月号-

糖尿病は高血糖の状態が長く続くことでさまざまな合併症を引き起こします。また重症化により、他の病気を起こすリスクも非常に高くなる怖い病気です。

そこで、国保でHOT情報では「糖尿病」について、いづろ今村病院名誉院長で慈愛会糖尿病センターセンター長の鎌田哲郎先生にお話を伺い、3月2日にお伝えしました。

(さらに…)

2019-04-02

胸を締めつけるような痛みと冷汗を伴う重症感が持続する場合は早急に受診を ※心疾患 -国保でHOT情報2019年1月号-

現在日本人の死亡原因第2位となっている心疾患。そのなかでも急性心筋梗塞は心臓の筋肉に血液を送る血管(冠動脈)が閉塞することで心筋が壊死し、場合によっては死亡に至る病気です。鹿児島県においては急性心筋梗塞の死亡率が全国の中でも高い傾向にあります。原因や特徴は何なのか、予防のためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

そこで、国保でHOT情報では「心疾患」について、鹿児島医療センター循環器内科部長の薗田正浩先生にお話を伺い、1月5日にお伝えしました。

(さらに…)

2019-01-31

いつまでも健康でいるために 毎日の生活習慣を見直しましょう ※健康のための生活習慣 -国保でHOT情報2018年11月号-

生活習慣病は、今や健康長寿の最大の阻害要因となるだけでなく、国民医療費にも大きな影響を与えています。その多くは、不健全な生活の積み重ねによって内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものですが、これは個人が日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって予防することができるものです。

そこで、国保でHOT情報では「健康のための生活習慣」について、公益財団法人鹿児島県民総合保健センターの桶谷薫所長にお話を伺い、10月13日にお伝えしました。
(さらに…)

2018-12-03

ジェネリック医薬品の普及が高騰する医療費の抑制につながる ※ジェネリック(後発)医薬品 -国保でHOT情報2018年9月号-

国保でHOT情報では「ジェネリック医薬品」について、公益社団法人鹿児島県薬剤師会の岸本真常務理事にお話を伺い、8月4日にお伝えしました。
(さらに…)

2018-10-01

歯周病は全身の病気に影響を及ぼす ※歯と口の健康週間 -国保でHOT情報2018年7月号-

歯と口の健康週間

6月4日から10日までの1週間は、歯と口の健康週間です。「歯科検診の重要性」について公益社団法人鹿児島県歯科医師会の伊地知博史会長にお話を伺い、6月9日にお伝えしました。

(さらに…)

2018-08-01

発見手段の拡大と周知広報の強化 ※第三者行為求償の取り組み(霧島市)-国保でHOT情報2018年5月号-

保険給付の対象となる疾病、負傷、死亡等については、第三者の行為の結果生じたものであっても保険給付の対象となる。保険者は、保険給付を行った後、被保険者から傷病届の提出を受けてはじめて、損害保険会社等への損害賠償請求が可能となる。そこで、国保でHOT情報では、第三者行為による傷病発見の手がかりとなる情報の提供を受ける体制を構築している霧島市の取り組みを取材し、3月24日にお伝えしました。

(さらに…)

2018-06-08

糖尿病性腎症の重症化を予防する ※糖尿病 -国保でHOT情報2018年3月号-

糖尿病と判定される検査項目、空腹時血糖126以上の割合が全国1位の鹿児島県。糖尿病は、重症化すると糖尿病性腎症を発症し、人工透析へ移行する場合もあることから、厚生労働省が糖尿病性腎症重症化予防プログラムを策定している。そこで、国保でHOT情報では糖尿病について、公益財団法人慈愛会いづろ今村病院の鎌田哲郎院長にお話を伺い、3月10日にお伝えしました。

(さらに…)

2018-03-30

ロコモの予防には筋力とバランス能力の維持改善が重要 ※ロコモティブシンドローム -国保でHOT情報2018年1月号-

ロコモティブシンドローム(ロコモ)は、関節や筋肉など運動器の衰えによって日常生活に支障をきたす状態のことです。ロコモを予防し、自立した生活を送る「健康寿命」を延ばすには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。そこで、国保でHOT情報ではロコモティブシンドロームについて、増田整形外科病院の増田吉彦理事長にお話を伺い、11月11日にお伝えしました。

(さらに…)

2018-02-02
1 2 3 4 5 6 8

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2019 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.